お知らせ

Enterprise Cloud 2.0におけるリソースステータス表示機能の提供終了


平素はNTTコミュニケーションズEnterprise Cloudをご利用いただき誠にありがとうございます。
Enterprise Cloud 2.0(ECL2.0)のリソースステータス表示機能の提供終了についてご案内差し上げます。

リソースステータス表示機能の提供終了

Enterprise Cloud 2.0の基盤監視機能の改善により、これまでJP1、JP2リージョンをご利用のお客さま限定でコントロールパネルに表示していた「リソースステータス表示機能」と同等品質のものをKnowledge Centerのステータス表示、および万が一の故障通知に反映することができるようになりました。

 

また、本機能はJP1, JP2リージョンご利用時にのみ提供しており、この度お客様通知機能の整理を行いユーザビリティの向上を実現するため、本機能の提供を2021年3月x日で停止いたします。

 

今後ご利用中のリソースの稼働状況に何らかの異常がある場合は Knowledge Centerの 故障・メンテナンス情報ページ 、および故障発生時に弊社からお客さまごとに発信される故障通知メールを参照ください。

 

尚、弊社にて提供している故障通知の一覧については、サービス説明書をご覧ください。

リソースステータス表示機能について

弊社がEnterprise Cloud 2.0の基盤設備に配置した監視用リソースの稼働状況から、お客さまのご利用中のリソースに異常が発生している疑いがある場合に、稼働状況等を表示します。

 

本機能は、現在、JP1,JP2リージョンの仮想サーバーのみ対応しております。